2010年 07月 24日 ( 1 )


2010年 07月 24日

プチトリアノンでの夕食会


e0190118_22492984.jpg
プチトリアノン 2008年秋撮影



フランス革命勃発のほぼ一年前の今日、1788年7月24日木曜日
プチ・トリアノンで開かれた夕食会のメニューを紹介します。



e0190118_2250093.jpg

プチトリアノン 大食堂の間



The Old Foodie さんというオーストラリア在住イギリス人の方のブログで
このメニューを知ることができました。



いろいろ調べていくうちに、ゴンクール兄弟(ジュールの方)が
" Deux repas royaux " (王家の2つの食事)と題して
「ルイ15世」と「マリー・アントワネット」のメニューを紹介しているものだと判りました。



私が訳したもの(古典料理で訳しきれなかったものもありますが)ですが
今日、プチトリアノンで王妃が囲んだテーブルを彩り飾った料理の数々を
どうぞお楽しみ下さい。



Bon appétit !



QUATRE POTAGES スープ4点 

・Le riz  お米入り
・Le Scheiber  これが何かわかりませんでした。現代では人の名前(苗字)のようですが。 
・Les croutons aux laitues  クルトンとレタス
・Les croutons unis pour Madame  クルトン・ユニ マダムのために
 ↑ こちらもよくわかりませんでしたが、unis は音楽のユニゾン(全員一斉に)
という言葉があるので、たくさんのクルトン(笑)
ということで、クルトンたっぷりスープ、と勝手に思っています。

そしてマダム、ということはここで一番偉い人(他に誰がおるねん??)を指すはずですので
女主のアントワネットへのメニューだと思われます。

スープのクルトン、好きです。
アントワネットも好きだったのかな~。だとしたらうれしい♪




DEUX GRANDES ENTRÉES アントレ大2点

・La pièce de bœuf aux choux  牛とキャベツの煮込み
・La longe de veau à la broche  仔牛の腰肉串焼き




SEIZE ENTRÉES アントレ16点

・Les pâtés à l'espagnol  スペイン風パテ
・Les côtelettes de mouton grillées  仔羊の骨付き背肉のグリル
・Les hatelets de lapereaux  仔兎の飾り串焼き
・Les ailes de poulardes à la maréchale  雌鶏の手羽ア・ラ・マレシャル
・Les abatis de dindon au consommé  雄七面鳥のガラ(臓物や頭・脚から煮た)のコンソメ
・Les carrés de mouton piqués à la chicorée  羊の骨付背肉チコリ刺し
・Le dindon poele à la ravigote  雄七面鳥のポワレ ラビゴートゥソース
・Le ris de veau au papillote  リ・ド・ヴォー(仔牛の胸腺肉)紙包み焼き
(焼き上がり時包みが大きく膨らむ)← これおいしそう!

・La tête de veau sauce pointue  仔牛の頭 ソース・ポアンチェ
・Les poulets à la tartare  若鶏のア・ラ・タルタル(タルタルソース)
・Le cochon de lait à la broche  仔豚(乳飲み豚)の串焼き
・La poule de Caux au consommé  コウ産雄鶏のコンソメ
・Le caneton de Rouen à l'orange  ルーアンの仔鴨オレンジ煮
(ドミグラスソースで蒸し煮した仔鴨にオレンジ果汁、ゆがいたオレンジとレモンの皮の千切りを入 れたドミグラスソースをかけ、皮をむいたオレンジの身を周りに飾った料理)
 
・Les filets de poularde en casserole au riz  若雌鶏のささみと米煮込み
・Le poulet froid  冷製若鶏
・La blanquette de poularde aux concombres  若雌鶏のブランケット、きゅうり添え




QUATRE HORS-D'ŒUVRE 前菜4点

・Les filets de lapereaux  仔兎のフィレ肉
・Le carré de veau à la broche  仔牛の骨付き背肉串焼き
・Le jarret de veau au consommé  仔牛のすね肉のコンソメ
・Le dindonneau froid  冷製仔七面鳥




SIX PLATS DE ROTS 焼き物6点

・Les poulets  若鶏
・Le chapon pané  去勢鶏の衣つけ
・Le levraut  仔野兎
・Le dindonneau  仔七面鳥
・Les perdreaux  しゃこ
(いや~しゃこ食べてたんだね...。私の父が結構好きで子供の頃よく食べさせられました。笑)
・Les lapereaux  仔兎




SEIZE PETITS ENTREMETS アントルメ16点

残念ながらアントルメのメニューが載っていなくてわからず・・・です。



それにしてもどれもこれもおいしそう~。 あ、牛の頭とかはあかん・・・。
でもあんまり分ける意味がないようなラインナップだね。(苦笑)
量はそれぞれ違っていたんだろうけどね。



アントワネットは何を食べたんだろう。



The Old Foodie さんは、ルーアンの鴨の胸肉は大きいので
王妃には立派なものが提供されたはず、と書いておられます。



鶏肉が好きだったから、やっぱり「鶏」かな。
でも私は今日「豚」を食べたよ。



e0190118_2223681.jpg

アントワネットの時代のものに修復・復元された台所   2008年秋撮影♪



e0190118_2225220.jpg

料理人たちが腕をふるってたんだね~。



e0190118_2231084.jpg

大食堂の間

ここでこの夕食が取られたんだろうな~。



e0190118_2232622.jpg

同じく大食堂の間のシャンデリア

ごっそさんでした!(メニュー見ただけで満腹!笑)
[PR]

by pinkfleur | 2010-07-24 19:30 | マリーアントワネットの離宮