2009年 10月 13日 ( 1 )


2009年 10月 13日

ヴァレンヌ Varennes 11   - ルイ16世塔 Tour LOUIS XVI -

ルイ16世塔と名付けられた時計塔。 

e0190118_930192.jpg

ソースの家の右斜め向かいにある。1914年に焼失し、その後再建された(そうです)。

e0190118_9514484.jpg

鐘が鳴らされ、ソースは村人達に知らせるため、彼の子供たちを通りで「火事だ!」と叫ばせた。とある。ベルばらでもおなじみの、ソースが旅券をチェックし、夜遅く旅を続けるのは危険なため、彼の家に一泊するよう勧めている。

左手に時計塔、右手にソースの家、上り坂になっている道を市庁舎まで戻ってみる。

e0190118_10132630.jpg
e0190118_10134331.jpg
e0190118_10135513.jpg

市庁舎                                        

e0190118_10151287.jpg

自由 平等 博愛・・・FRATERNITE 博愛となってるけど、辞書を引くと「友愛」とある。 鳩山総理・・・。
平等 EGALITE(エガリテ)は、ロランギャロスで耳にします。テニスのデュース(英語)。昔、wowowでロランギャロス中継を観戦していて、デュースに慣れているせいか、「エガリテ」って初めて聞いた時、なんかおかしかった。


ここからまた坂を下る。
馬車を降りて、坂を下り、ソースの家に向かう一家の絵があった。その通りに歩いてみた。

e0190118_10331131.jpg
e0190118_10333060.jpg

家の向かいの景色。アントワネットはどんな気持ちで歩いたんだろう。
翌朝、出発する際、ここの眺めをどう見たんだろう。

e0190118_10334078.jpg

e0190118_10444095.jpg
e0190118_1045087.jpg
e0190118_10454059.jpg

これがエール川。遅れて到着したブイエ将軍が、渡るのを諦めた川である。

e0190118_10455177.jpg

水が澄んでいて、きれいな川だった。

ヴァレンヌ 完結編 に続く
[PR]

by pinkfleur | 2009-10-13 10:57 | 王一家逃亡の地ヴァレンヌ