2011年 10月 21日

Yahoo France

e0190118_022714.jpg

フランス語の文章に慣れるため、ネットに接続すると
Yahoo France が立ちあがるようにしています。


三面記事っぽくて、なんとなく楽しくて、辞書を片手に
ついつい時間を忘れて画面に釘付けになることもしばしば。



e0190118_024917.jpg

今日はこんな記事を発見! 


カーラ・ブルーニ・サルコジ大統領夫人、女の子を出産してたんですね。


カーラ・ブルーニ自身のホームページで
出産のお祝いメッセージのお礼と、赤ちゃんの名前を公表しているようです。


いや~女の子だったんですね!
もうそろそろなのかな~と、ちょっと楽しみにしてました。


赤ちゃんの名前は " Giulia " ジゥリアちゃん。 
生まれたのは10月19日夜、ミュエットにあるクリニックにて。
(私が見たいろいろな記事では、夜10時だとか8時だとか様々)
母子ともに健康とのこと。


この日サルコジ大統領は出産直前の彼女の病院に。
しかしドイツ・メルケル首相との会談のため出産には立ち会えなかったそうな。
翌朝、大統領がカーラさんと赤ちゃんに会いに
病院に訪れた写真がYahoo Franceに載ってました。


赤ちゃんは報道の前に出さない、と宣言していたので
てっきり赤ちゃんの性別や名前もシークレットなのかと思っていたのだけど
そこは公表したのね・・・。


彼女のホームページの喜びに満ちた文章を読んでいて
parvenir という文字を発見。
これは(フランス語で)到達する、という意味で
彼女は「祝福のメッセージは私に届いています」
とメッセージを書いています。


先のマリー・アントワネットの遺書にも
parvenir があり、こちらは悲しい使われ方を・・・
「この手紙があなたに届くかどうか」と。


同じ parvenir だけど、いずれもフランスのファーストレディ
かたやお祝いメッセージが届いて
かたや悲痛の叫びは届かず・・・


と、こんなことを思ったのでした。


とにかくおめでとうございます、カーラさん!
生まれたてのふにゃふにゃのベベ(赤ちゃん)かわいいから見たいな~。


赤ちゃんって、日に日に顔が変わるし
今のうちなら、一度くらいマスコミに登場してもいいのでは~?



e0190118_03893.jpg

[PR]

by pinkfleur | 2011-10-21 23:55


<< プチ・トリアノン      マリー・アントワネットの遺書 ... >>