2010年 02月 04日

チューリップ と ヒヤシンス

e0190118_2355548.jpg

マリー・アントワネットが好きだった 「チューリップ」 と 「ヒヤシンス」 を飾ってみました。

e0190118_0405318.jpg

実は、こうみえて(?)いつも「花」を飾っているのです。 花屋さんで売られている小さい束を買ったり、好きなのを選んだり。

玄関や部屋に花があると明るくなります。

e0190118_181452.jpg

淡く優しい色合いを好んだ王妃。 王妃の肖像画には、バラと共にヒヤシンス ← 「リラ(ライラック)」ではないかと最近思うようになってきたので(笑)変更します!(8/6 2010 )

もよく描かれています。 王妃のバラはこちら

e0190118_142747.jpg

ヒヤシンス ← 上記の理由で「リラ(ライラック)」に変更します!(8/6 2010)

おわかりいただけますでしょうか? 上部のバラの間に咲いている花がそうです。

チューリップがないのがちょっと残念です。

e0190118_15931.jpg

" La reine Marie-Antoinette en robe à paniers "

フランス王妃マリー・アントワネット
ヴィジェ・ルブラン夫人作
[PR]

by pinkfleur | 2010-02-04 23:58 | アントワネット関連・人・事


<< メルク修道院  Stift Melk      VERSAILLES NOCT... >>