2009年 12月 18日

国立カポディモンテ美術館 1 - Museo e Gallerie Nazionali di Capodimonte -


今年夏イタリアナポリにある、国立カポディモンテ美術館(・・・言いにくい)に


はるばる行って参りました。 


18世紀の旧宮殿内にある美術館です。



もちろん、マリー・アントワネット関連です。アントワネットのお姉さんに会いに・・・。肖像画ですが・・・。



e0190118_0112067.jpg



マリア・カロリーナ " Maria Carolina "  1752年8月13日 - 1814年9月8日



写真は、ナポリ・シチリア王妃マリア・カロリーナ。マリー・アントワネットの3歳年上のお姉さんです。

アントワネットと一番仲の良かったカロリーナ。

お互い嫁いでからも、手紙のやりとりを頻繁にしていました。



いろいろなことを相談していたのだろうと思います。

アントワネットは子供が出来てから育児方針についても、カロリーナに書き送っています。



e0190118_0113539.jpg



・・・この肖像画を目にして、真っ先に思ったのは、イタリアのフィギュアスケート選手

カロリーナ・コストナー に(ちょっと)似てる!でした。


・・・アントワネットではなく・・・。



e0190118_035544.jpg



マリア・カロリーナの夫 フェルディナンド4世  二人は18人の子供に恵まれます。

成人した子供は7人。



e0190118_155563.jpg



イタリアは2度目、夫は初めて。


ナポリは次回ゆっくり回ろうと、当初ローマヴァチカン市国だけの予定でしたが

いざローマに着いて観光していると、せっかくここまで来たのに・・・という思いが

二人の間にムクムクと湧き起こり、2日目ヴァチカン博物館とローマ市内を散策後

夕食の途中 ナポリ行きの決意をお互い確認 テルミニ駅に向かいました。



e0190118_0314392.jpg



案の定窓口は長蛇の列だったので、思い切って自動券売機でチケット手配をすることに!

自動券売機は確か言語が選べた(英語を選択)。でも途中からイタリア語になったような・・・。



フランスの自動券売機もやっぱり途中でフランス語になったと思う。



イタリア語はもちろん(?)わからなかったけど、多分これは変更できないチケットだ、とか

これはこうなんじゃない? などとアバウトに訳しながら、何とか購入!



これも旅のいい思い出。



e0190118_162624.jpg



無事チケットを購入後テルミニ駅からホテルへの帰り道、歩きながらジェラートを食べた。

生暖かい風が心地よく、ナポリに行けるというウキウキ気分も相まって

ジェラートはホントにおいしかった・・・!



e0190118_164674.jpg



この宮殿の庭園は、ヴェルサイユのトリアノンの庭園をモデルにしたそうです。



e0190118_17926.jpg



この肖像画は似ていませんでしたが、アントワネットの晩年(といっても37歳頃)の肖像画は

二人そっくりなものがあります。



また、パルマに嫁いだアントワネットとカロリーナの姉、マリア・アマーリア

(アントワネットより9歳、カロリーナより6歳年長)の肖像画も

二人に似ていて (つまり三人そっくり・画家はそれぞれ違う) 、それらを目にする度

やっぱり姉妹なんだね・・・と、それぞれ嫁いだ後二度とお互い会うことがなかったことを

考えると、しんみりした気持ちになってしまいます。
[PR]

by pinkfleur | 2009-12-18 01:33 | イタリア


<< 国立カポディモンテ美術館 2 ...      マリー・アントワネットの薔薇 >>